DIY

森泉さんもお得意のDIY!100均アイテムでトイレリメイク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

トイレリメイク

人気の100均トイレリメイク

あのDIYのカリスマ森泉さんもトイレリメイクが大のお得意ですよね。

人気TV番組日本テレビの「幸せ!ボンビーガール」でも、森泉さんは100均アイテムを使ってトイレのリメイクをしていらっしゃいます。

今回は森泉さんのトイレDIYアイディアもお借りして、トイレのリメイクにチャレンジしてみたいと思います。

トイレは毎日数回絶対に使うのに、インテリアの手抜きをしてしまいやすい場所です。

でもトイレという場所は結構重要で、おうちの中心部でもあるし、急に来たお客様に見られてしまうことだってあります。

この記事では、100均アイテムでできるお値打ちなDIYアイディアをいろいろとご紹介していきます。

ウォールステッカーを使って暗い壁面をリメイク

トイレリメイク

まず最初に、簡単にできる100均トイレDIYの方法をご紹介していきます。

この方法はお子様でも危険なものを使わず安全におこなうことができるので、親子一緒にやってみても楽しめると思います。

用意するものは、画像のセリアのウォールステッカー(パステル)だけです。

パステルでレインボーカラーの、植物柄や動物柄がとってもおしゃれですよね。

葉っぱやちょうちょ、リスや猫やうさぎ、鳥やお花など、にぎやかなモチーフがいっぱいです。

これを、トイレの壁面に貼りつければ、華やかで明るい空間に変身。

トイレリメイク

まずは一番大きな葉っぱ柄のステッカーから貼っていきます。

なぜ大きなものから貼るかというと、そのほうが全体のバランスがとりやすいからです。小さいものを貼ってから大きいものを貼ろうとしても、なかなかうまくいきません。

葉っぱ柄を貼るだけでも、味気なかったトイレに爽やかな風が吹き込んできたように感じられます。

トイレリメイク

次に貼り付けるのは、二番目に大きいお花モチーフのステッカーです。

濃いピンクがメインのカラーになっているのでとっても華やかで、女性らしいイメージのステッカーですね。

決まりはないので、自由な感性で貼り付けていきましょう。

トイレリメイク

続いて、動物柄ステッカーを貼りつけていきます。

わたしは猫を飼っている猫好きなので、猫のステッカーを中心に貼っていきました。

そして、その周りにちょうちょを散らしていきます。ちょうちょのモチーフはたくさん入っているので、かなり大量に貼りつけてみました。

この時点でも、ずいぶんかわいらしい感じになってきましたね。

トイレリメイク

最後の仕上げに、一輪のお花と小鳥たちを貼りつけてみました。

暗かったトイレの壁面が、かなり明るくなりました!

植物や動物モチーフたちでにぎやかな雰囲気です。

トイレットペーパーをペーパーナプキンでラッピング

トイレリメイク

用意するものは、トイレットペーパー、セリアのドット柄ペーパーナプキンと、ダイソーで昔買った細めの梱包用麻ひもです。

ペーパーナプキンは、100均ショップやフライングタイガーなどの高感度な雑貨屋さんでもお安く入手できるので、コレクションのように集めている人も多いかと思います。

また、デコパージュDIYの材料やラッピングなどにも使えるので、皆さんひとつはお持ちですよね。

トイレリメイク

このDIYは、本当に簡単です!はさみもノリも使いません。

まずはトイレットペーパーを、ペーパーナプキンで写真のように巻いていきます。

海苔巻きを作るようなイメージです。普通サイズのトイレットペーパーなら、セリアのペーパーナプキンがちょうどいい大きさです。

トイレリメイク

そして、上下の両端にあまった部分のペーパーナプキンを、トイレットペーパーの穴に押し込みます。

このとき力を入れすぎて、ペーパーナプキンを破いてしまわないように注意してください。

タックやドレープを寄せるようなイメージで押し込んでいくと、仕上がりがきれいになります。

トイレリメイク

最後に、麻ひもを巻きつけ、ちょう結びをするだけで完成です!

このトイレットペーパーラッピングDIYは、「幸せ!ボンビーガール」で森泉さんもやっていましたよね。

かなり素敵なアイディアですので、ぜひ森泉さんの真似をしてみることをおすすめします。

トイレリメイク

できあがったラッピングトイレットペーパーを、トイレに持って行って収納棚に置いてみたところです。

トイレットペーパーのあの生活感が消えて、かわいらしいインテリアのようになったと思いませんか?

使い捨てですが、セリアのペーパーナプキンは16枚も入っているので、惜しみなくラッピングに使うことができますね。

ちなみにトイレットペーパーを置いたこのアイアンの収納棚とフェイクグリーンは、以前購入したセリアの商品です。

セリアのアイテムはトイレに飾っても、本当に映えますね。

壁にコレクションボックスを飾ろう

トイレリメイク

こちらは、セリアの「インテリアコレクションケース」。

スライドのふたがついていて、しっかりとした作りなのに100均で購入できる、嬉しいアイテムです。

トイレリメイク

用意するものは、このコレクションケースとマスキングテープ、水性ペンキと刷毛です。

水性ペンキは以前から持っていたライトブルー色をチョイスしました。塗料を持っていない方は、100均ショップでも購入することができます。

水性ペンキは油性のものよりも塗りやすく、使った後の刷毛も水洗いだけで手入れができるので手軽ですよね。

トイレリメイク

コレクションケースのスライドふたは、このように外すことができます。

まずはここにマスキングテープを貼っていきましょう。

マスキングテープはペンキが余計なところにつかないようにするためのものなので、ギリギリの場所にきっちりと貼ります。

トイレリメイク

いったんスライドふたを元に戻して、ほかの部分にもマスキングテープを貼ります。

角にもしっかりとマスキングテープが付くように貼ってください。

トイレリメイク

水性ペンキを塗っていきます。

油性ペンキとは違って、サラサラでとても塗りやすいです。

塗り終えたら、1~2時間おいて乾かしましょう。この日は雨だったので、もう少し長めに乾かしました。

トイレリメイク

水性ペンキがじゅうぶんに乾いたら、マスキングテープを注意しながらそっと剥がしていきます。

この水性ペンキはしっかりと色を付けることができたので、二度塗りはしませんでした。

濃い色がお好きな人は、乾いた後に塗り重ねてみてください。

トイレリメイク

次に使うのはこちら、「三角吊金具6P」です。

古色仕上げでアンティークテイストな風合い。こちらを取り付けて、コレクションケースを壁面に付けられるように加工します。

トイレリメイク

吊金具がコレクションケースの真ん中一か所だけだと、バランスを取るのが難しくなるので、二か所に取り付けることにしました。

キリや目打ちで印をつけた場所に、プラスドライバーを使って吊金具を取り付け、付属している小さい木ネジを付けます。

トイレリメイク

このように吊金具が付きました。

コレクションケースは軽いので、壁面にくぎを打たなくても画鋲でじゅうぶんに止まると思います。

トイレリメイク

さっそくトイレの壁面に色を塗ったコレクションケースを付けてみました。

ライトブルーの色味が、トイレを爽やかに彩ってくれます。

トイレリメイク

コレクションケース2個を平行に取り付け、スライドふたの中にはセリアで買った「B」のレタリング文字と、黒猫のオブジェを置きました。

トイレではありますが、ちょっとカフェっぽい雰囲気が出たような…。

トイレリメイク

全体像はこんな感じになりました!いかがでしょうか?

どうしても暗いイメージにしてしまいがちなトイレですが、100均アイテムだけでもここまで明るく華やかに変身させることができました。

本当にセリアの商品は優秀です。

ご紹介したのは簡単にできるDIYばかりなので、ぜひ参考になさってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する52の方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方などをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることを実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。