DIY

ちょい足し!3coinsのティッシュBOXを可愛くアレンジ|EBT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3coins diy

完成された素材をバラして、アレンジして、また組み立てるのが意外と面白い。

そのままでもオシャレな3coinsのティッシュBOXを使って、お手軽DIYを楽しんでみました。原型を残しつつも、オンリーワンなBOXの出来上がり!

スポンサードリンク

3coinsティッシュボックスアレンジ方法

もう既に完成されている素材の模様替えをしていく感じですね。素材から作るよりも、完成品を組み替える方が当たり前ですがイメージが湧きやすいです。

チャンネル登録→http://urx.red/JuG8

【1】まずはフタと胴体をくっつけている後ろの金具を外します。

今後のDIYを楽に進めていくために、一旦バラします。蝶番に使っているのは小さなビスなので、専用のミニドライバーを使用。もし無ければ、100均のダイソーなどに売っています。

3coins diy

【2】塗るだけで男前な印象になるVintageWaxを胴体部分に塗っていきます。

胴体部分の材質的に、木目が綺麗に出るタイプではないので、木目を出すのではなく、色を付けていく感覚です。

3coins diy

ブラシ(100均で売っている排水溝ブラシとかで可)を使うと、うまくWaxが塗れます。塗り終わったら、そのまま30分~1時間ほど放置します。

3coins diy

【3】胴体部分を乾かしているうちに、フタ部分を装飾していきます。

サンプルサイズのディズニー壁紙を、フタのサイズに合わせてカッターやハサミでカットしていきます。

3coins diy

カットした壁紙に木工用ボンドを塗ります↓

3coins diy

壁紙をフタに貼り付けます↓

3coins diy

フタの裏面をセリアで売っているデコレーションテープで装飾します(カットして貼るだけです)↓

3coins diy

余っている壁紙から、”隠れミッキー”だけをカットします↓

3coins diy

”隠れミッキー”をフタの裏に忍ばせておきます(ボンドで接着します)↓

3coins diy

【4】胴体部分のWaxを伸ばしていきます。

30分〜1時間くらい(乾燥させる場所の温度や湿度によって違う)胴体部分に塗ったWaxを乾かしたら、ウェスやキッチンペーパーなどを使って、さらにWaxを伸ばしながら木に浸透させていきます。このとき塗りすぎてしまっている余分なWaxも落とせます。

そして今度は24時間くらい乾かします。(ドライヤーを使うと時間は短縮されます)

3coins diy

【5】壁紙を貼ったら、セリアなどで売っているフェイクグリーンをバラして、ティッシュを取る場所の周りにグルーガンで接着していきます。

なぜボンドではなくグルーガンなのかというと、接着剤がすぐに硬化されるので、接着が楽なのです。反対に壁紙を貼る時はなぜボンドだったのかというと、グルーガンだと壁紙を貼り付ける前に接着剤が固まってしまいます

3coins diy

セリアのフェイクグリーン

フェイクグリーンは手頃な大きさに別れているので使いやすいです。グルーガン(セリアで売ってます)で接着していきます↓

3coins diy

-24時間後-

【6】胴体部分とフタを元に戻します。

胴体部分に施したWaxが乾いたら、始めに外した蝶番とビスで胴体とフタを接合します。

3coins diy

【完成】けっこう可愛らしくなりました。

家での存在感も増しました。

3coins diy

【使用素材&道具】

チャンネル登録→http://urx.red/JuG8

まとめとレビュー

素材しかない状態からものづくりをすることも楽しいですが、既に完成されているものを一度バラして、アレンジして、新しく生まれ変わらせることの楽しさも今回実感することが出来ました。

とてもお手軽に出来るDIYの一つなので、ぜひみなさんも試してみてください。

【関連記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プチDIYレシピ応募箱:気軽にシェアするプチDIY

あなたの小さなDIYのアイデアに感動する人がいます。

・100均DIYでこんな可愛いもの作っちゃったよ!

・恋人に贈った小物DIYプレゼントが好評だったよ!

・とにかくオシャレで簡単なDIYでしょ?

など、あなたの小さなDIYのことを私たちに教えてもらえると嬉しいです。多くの人に、もっと気軽にDIYを楽しんでもらえる為に、あなたのアイデアを貸してください。


プチDIYレシピ送信

SNSでもご購読できます。