イベント情

過酷な美大生の現実!卒業後の進路や就職率は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

美大生のこと、どこまで知っていますか?

お子さんから美大に行きたいと言われたら、どうしますか?逆にあなたが子供の立場で、どうしても美大に行きたいのに、親に全力で反対されたらどうしますか?

上記のような不安が出てくるのが、一般大学にはない美大進学特有の悩みだと思います。

一体何故、美大と聞くと二言返事で頑張れ!と言ってあげられないのでしょうか?

スポンサードリンク

美大へのネガティブイメージ

 

まず、なんとなくのイメージで、アートでは食べていけない、定職がない、というようなネガティブなイメージを持たれている方が多いからだと思います。

そして、学費や材料費などが高い!と思われている方も多いからだと思います。

学ぶのにお金がかかるわりに、高給取りの職につけるという話もあまり聞きません。社会的に大成功したと言われる、ほんの一部のアーティストやデザイナー達を除いて。

美大と聞くと、「すごいっ」「頭いい」「かっこいい」そんなイメージを持ちますが、実際は美大を卒業したらどんな職についているのか、というところまではあまりイメージが湧かない方も多いのでは・・・。

そうなると当然、将来のことを考えると、美大への進学ってどうなんだろう?ということになってしまいます。でもそれは私たちが何も知らないだけかもしれません。なので、なんとなくどこかで聞いたような話で判断するのではなく、実際のところどうなのか調べてみました。

美大の学費

参照:はたらくビビビッと

私立美大の5美大を含む、学費の高い美大TOP10は、年間学費のみで180万円以上します。一般的な大学が年間約120万円程だとすると、やはり有名美大の学費は少し高いかもしれません。

ただ、美大と呼ばれないだけで、一般的な大学にもデザイン学部や美術学部などがあるのです。学費の安い国公立大学では、年間100万円を切る大学もたくさんあります。

美大と比べると実技よりも学問的な比重が多い学校もありますが、それは個人の進路や個性の問題なので、自分にあった場所を選べばいいと思います。

美大と言っても、武蔵美や多摩美だけではないということですね。ちなみに一般大学でいうところの東大と言われる東京芸大は、年間約98万円と、100万円を割っています。

さらに詳しくみたい人はこちら→http://www.daddo.jp/?p=1703

美大生の就職率

参照:はたらくビビビッと

4年間の美大を卒業した後の就職率は、ざっと50%くらいのようです。その他の卒業生達はどうなのかというと、非正規雇用や一時雇用、院への進学など、新卒就職をしていないようです。

では、就職をした卒業生達は、美大で学んだことを生かせる職種についているのでしょうか?

美大卒業生の職種

参照:はたらくビビビッと

美術や芸術家、デザイナーなど、直接的に美大で学んだスキルを活かせる職種についている人は約40%ほどとなっています。それ以外の人は、サービス業や販売職、事務職などについているようです。

ただ、直接的ではなくとも、美大で養った美的感覚は、間接的に幅広い分野で活かせている人も多いようです。

左ききのエレン作者が語る美大生の生き方

美大卒の漫画作家かっぴーさんの作品、左ききのエレンをご存知ですか?多くのクリエイターが共感し、インスピレーションを受けていた漫画です。まだ読んでいない方は是非読んでみてほしいと思います。リノベらしでも立ち読み的に特集記事にしましたので、まずは覗き見してみてください。クリエイトする仕事に携わったことのある人でしたらきっと、何か熱い気持ちが込み上げて来るかもしれません。

https://renoverasi.jp/creator_comic/

話を戻しますが、クリエイター達のリアルな群像劇を描いている、左ききのエレン。その作者で武蔵美出身のかっぴーさんと、お笑い芸人で多摩美出身の片桐さんの対談で、こんな風に美大生の生き方のことを語られています。

片桐 結局のところ、美大生でちゃんと就職するのって半分くらいだよね。アルバイトからそのまま社員になっちゃったり、いつの間にかゲーム会社に入ってたり。

かっぴー ほとんどアートに関係ないですよ。アートではなかなか食ってけないですもん。

片桐 ほんと食ってけないんだよ!

かっぴー 僕のいた学科と、多摩美のグラフィクデザイン学科が美大の中で屈指の就職率なんですけど、それでも50%なんですよ。こんなの親は激怒しますよ。

片桐 いや、もう美大に入った時点で親激怒だよ(笑)。

かっぴー 高いですしね、学費。

片桐 医科歯科大、音大に次いで高いですからね。それなのに美大だとクラスにいた天才的に上手い奴も卒業したら制作をやめちゃうし、やるせない。

かっぴー 僕、一度想像したことがあって。小学生の時は30人の中で1番上手い、30分の1のできる子ですよね。それが年が上がるにつれどんどん倍率が上がっていって、100分の1、1000分の1になっていくんです。

片桐 ええ。

かっぴー そう考えると、卒業してデザイナーになる人って、10000分の1くらいなんですよ。まさに「万が一」ですよね。そうやってずっと自分を天才と思ってきたのに、いざ卒業すると食えない。

このやりとりを見ると、やはり現実はそう甘くはないのかもしれませんね。ただ、それを言ってしまえば、アートの世界だけではなく、他の業界だって変わりません。

ちなみに私はホテルの専門学生でしたが、ホテル業界には就職しませんでしたし、ホテル業界に就職した友人も、9割くらいは辞めて他の職種についていたりします。

周りの人から見たら、せっかく専門知識を学びに行ったのに、高い学費をドブに捨てたようなものだ、そう思われても仕方ないのかもしれません。

けれど、学生時代に得たスキルや知識が全く役に立っていないかというと、全然そんなことはなく、むしろ自分の能力の基礎になっていたりもします。

スキルだけではなく、人との接し方やモノの見方、会社の経営など、いろんなモノが知識や経験として、学生時代に見たものが蓄えられていたりします。

だからこそ、かっぴーさんや片桐さんも、自分の好きなことが分かり、多方面で活躍されているのだと思います。美大で培ったスキルを活かせる場は、一昔前の常識よりも遥かに幅が広がっているような気がします。

Webが広がって生まれた現代のデザイナー

Webが広がったことで、Webデザイナーという職種が誕生し、Web広告クリエイター、ゲームアプリのグラフィックデザイナーといったWebを活用したデザイナー職がたくさん出来ました。

美大を卒業したデザイナー達の仕事も、昔より増えていると言えます。それに伴ってか、少子化だった昨今の子供達が、美大に入学する数はなんと増え続けています。

武蔵美や東京芸大などの有名美大の他にも、全国には私たちが思っている以上に美術系学部のある大学があるのです。なんとその数94校!入学してくる美大生の数も、年間1万3千人以上となっているようです。

昔よりも中高生達が、美大卒後の職業のイメージが出来るようになったからかもしれませんね。画家と広告代理店のWebデザイナーとでは、リアリティーがやはり違います。

美大卒のフリーランサーを応援します

そうはいっても、まだまだ自分のしたいことをやれているクリエイターやデザイナーは少ないと聞きます。でも、やれるとこまで全力でやっていきたいですよね!自分の可能性に妥協したくはないですよね。

リノベらしでは、現役美大生や美大卒のフリーランサーを応援したいと考えています。また、会社に属していてもOKです。自分のデザインを無料で宣伝してほしい、そんな方がいましたら遠慮なくリノベらしまでお問い合わせください。

リノベらしユーザーの目の届くところに、あなたの自己PRページやインタビュー記事、あなたのデザインを掲載させていただきます。あなたやあなたのデザインが気に入った企業、個人とのコンタクトを支援していきたいと思っております。ぜひ興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

おまけ

美大生にオススメしたい入場無料のイギリスの美術館

https://partner-web.jp/article/?id=617

武蔵美のHP「MAURECA」

http://maureka.musabi.ac.jp/ja/

美大生の情報サイト

https://partner-web.jp/

ぜひいろんなものを活用して、美術で叶えるあなたの夢を追い求めてみてください!あなたが活躍することを願っています。

【関連記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。