インテリア

アフリカンスタイルでエスニックな部屋にする13のインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アフリカンインテリア

アフリカンスタイルとは、野生のパワフルさやプリミティブなイメージをテーマとしたスタイルです。個性的な民族柄や動物をモチーフとしたインテリアなどで、お部屋の中に小さなアフリカを再現します。

今回は、アフリカンスタイルでエスニックな部屋にする特徴とポイント、13のインテリアをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

アフリカンスタイルってどんなスタイル?

アフリカンスタイルは、アフリカを連想させるインテリア家具や小物をディスプレイし、男らしくワイルドな雰囲気を出します。まるでターザンが住んでいるようなイメージ。ただ、アフリカといっても広範囲にわたるので、それぞれの国のテイストもミックスされたスタイルになっています。

あえて一言で言うなら、野生的でエスニックなスタイル、それがアフリカンスタイルです。

アフリカンスタイルの部屋の特徴

アフリカをイメージして生まれたアフリカンスタイルは、白壁や無垢材などを使います。アフリカの暑さから身を守るためです。また、野生的なサファリテイストを入れるのも特徴的です。

無機質なものをなるべく置かずに、自然由来のインテリアを使用します。

  1. 白壁や無垢材を使用
  2. アニマルなモチーフを使用する
  3. ワイルドなインテリア
  4. 民族っぽい柄
  5. エスニックなスパイス

アフリカンスタイルな部屋にする13のインテリア

アフリカンスタイルのイメージが分かったところで、実際にお部屋をどのようにしていったらアフリカンテイストなお部屋になるのか?アフリカンスタイルにしていくためのインテリアやポイント、使い方などをお伝えしていきます。

流木

マリン系スタイルだけではなく、アフリカンスタイルにも流木は似合います。サバンナに落ちているような流木を使いタオルかけにしたりラックにしてインテリアを飾ったりすると、野生のアウトドア感が出ます。目的があって作られた無機質なモノを利用するのではなく、こういった自然界で見つけてくるようなモノを機能的に使うところが粋ですね。

民族柄のラグ

原住民や先住民を思わせるような民族っぽい柄のラグを置くことで、アフリカンな雰囲気が出ます。派手な柄はお部屋のアクセントにもなりますし、一気に印象付けられるので、そういった意味では、実は使い勝手が良いです。

アフリカンバスケット

アフリカンな素材で編み込まれたバスケットを飾ると、雰囲気が出ます。カラーを統一してもおしゃれですし、バラバラに民族柄を使っても素敵になります。遊び心を感じるお部屋になるでしょう。

モロッカンな幾何学模様の花瓶

美的な存在感を感じる幾何学模様の花瓶。入れるのは、花よりもワイルドさを感じる草木にすると、よりアフリカンなテイストになります。ワイルドなだけではない上品な繊細さも感じることが出来そうです。

幾何学柄のファブリック

幾何学模様のインテリアを装飾したりファブリックを使用したりすることで、未知の世界への冒険心を掻き立てられワクワクします。しっとりとまとめると、エレガントさも感じます。使い方が難しいかもしれない幾何学柄ですが、色味に統一感を持たせると、バラバラな柄でもバランスが取れます。

カラフルな民族柄のベッド

個性的でカラフルなベッドは民族っぽくてアフリカンにもよく合います。周りのインテリアをシンプルにまとめると、よりベッドが映えて存在感が増します。ちょっと寝るとき落ち着かなそうですが。

ワイルドなブラウンレザーソファ

男前でワイルドなソファと言えば、レザーソファです。特に、サファリのイメージを感じるブラウン系だと、アフリカンテイストによく似合います。サファリ柄のラグやクッションを合わせるとなおさら雰囲気が出ます。

アフリカンバティック

バティックとはインドなどで多く用いられる、ろうけつ染めの布地のことです。民族衣装にも用いられる素材で、アフリカンテイストにマッチする柄がたくさんあります。壁に飾るだけでも、雰囲気が出ます。

木製家具

自然のぬくもりを常に感じることの出来る木製素材の家具は、アフリカンなインテリアにも似合います。迷ったらまず自然素材の木製家具を置くと良いです。

アニマル柄のラグ

一目でサファリを感じるアニマル柄のラグが、いい感じです。そこに木製のテーブルを置くとよりサファリな印象になります。お部屋のアクセントにも良いですね。ラグなら気分で変えやすいし。ニトリやホームセンターなどでもいろんな種類があります。

漆喰壁

アフリカンなテイストのお部屋に漆喰壁は似合います。漆喰独特な模様が、野生的な雰囲気を自然と醸し出してくれます。白色の漆喰にカラフルなインテリアを合わせると、民族的なお部屋になります。

植物

お部屋に植物を飾って、お好みの小さなジャングルを作ることで、野生的な印象になります。選ぶのは観葉植物や花のない草木がワイルドさを感じます。ブラウンやベージュとも緑は相性が良いので、お部屋も統一感が出やすいですね。

アニマルヘッド

アフリカンなイメージと切り離せないのが、サファリテイスト。アニマルヘッドを飾ると、とても雰囲気が出ます。なかなかインペクトが強いので勇気がいるかもしれませんが、他のインテリアと組み合わせて、ソフトなアフリカンを演出する事もできます。

アフリカンスタイルのまとめ

いかがでしたか?アフリカンスタイルのお部屋のイメージはついたでしょうか。ワイルドでエスニックな空間。ちょっとしたコツや選ぶインテリアを知っているだけで、簡単にアフリカンテイストな雰囲気が作れちゃいます。アフリカンな雰囲気にしたいと思ったら、ぜひお部屋を模様替えしてみてくださいね!

インテリアスタイルまとめ↓↓↓

【関連記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。