インテリア

アメリカンカントリーでホリデーな部屋にする10のインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アメリカンカントリー

素朴で落ち着く、アメリカの田舎スタイル。同年代に活躍したログハウスとも似たインテリアスタイルです。こんな場所でカントリーミュージックを聴きながら昼寝したら、とっても気持ち良さそう。素敵な休日を過ごしたくなるインテリア。

今回は、アメリカンカントリースタイルでホリデーな部屋にする特徴とポイント、10のインテリアをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

アメリカンカントリースタイルってどんなスタイル?

アメリカンカントリースタイルとは、アメリカ開拓時代の家に多く見られる、素朴で田舎風な雰囲気のスタイルです。

朝起きたら、素敵な朝食が出てきそうな、そんなイメージ。ほのぼのとした平和な時間がアメリカンカントリーの空間には流れています。

アメリカンカントリースタイルの部屋の特徴

自然素材を生かした家具やインテリアが多いアメリカンカントリースタイル。カントリー家具材で代表的なパインやオーク、メープルなどを用いて、仕上げにオイルやワックスを使い、より木目を綺麗に見せ、家具を作ります。

派手で都会的なデザインに対し、アメリカンカントリースタイルは装飾も少なく、自然なライフスタイルから生まれた、どこか懐かしく温かみのある風合いが特徴的です。

  1. パイン材などが使われている
  2. オイルやワックスで仕上げている
  3. 素朴で温かみのある雰囲気
  4. 民族っぽい柄
  5. ライフスタイルが溶け込んだテイスト

アメリカンカントリースタイルな部屋にする10のインテリア

アメリカンカントリースタイルのイメージが分かったところで、実際にお部屋をどのようにしていったらアメリカンカントリーテイストなお部屋になるのか?アメリカンカントリースタイルにしていくためのインテリアやポイント、使い方などをお伝えしていきます。

カントリーなダイニングテーブルセット

丸みがあり、木のぬくもりを感じるカントリー調のダイニングテーブルとチェアは、ダイニングに置いてあるだけで、カントリーな気分になります。温かく優しい感じがするので、家族が気軽に集まれる場所になります。

テーブルとチェアはセットで揃えた方が、綺麗にまとまります。

ランタン風照明

カントリースタイルによく似合う照明というのが、ランタンです。昔から灯りをともすために使われて来て、今でも田舎町に根付いているランタン照明は、蛍光灯では真似できない情緒があります。それぞれに個性があって少しづつ形が違うものも多いので、自分好みの形を探すのも楽しいですね。

ホームセンターやネットショップでもいろんな種類が売っています。

木製キャビネット

木製のキャビネットは、優しい見た目と機能性の高さから、スーッと生活に溶け込んでくれます。上品で、使いやすい木製キャビネットがあるだけで、おしゃれな収納スペースが出来上がります。

周りの家具も木製に合わせてあげると、よりカントリー感が出ていい感じです。

レンガ柄壁紙

レンガ柄の壁は、カントリースタイルを演出するのに、とても役立ちます。気軽に貼れる壁紙を使えば、好きな部分をレンガ柄に変身させることができます。

壁は住まいの広い範囲を占めているので、壁紙を変えることだけでも、一気に印象が変わります。壁紙の他、100均ショップやホームセンターなどでも手に入るリメイクシートやリフォームシートも活用できます。スタンダードなレンガ柄から、少し変わったレンガ柄もあります。

他のレンガ柄壁紙を見る

花柄カントリーソファ

カントリー独特な柄です。

このソファに座って、時間を気にせずに本を読みながらアフタヌーンティーしたら、病みつきになりそうです。

ギンガムチェックのカーテン

カントリーの要素の一つ、ギンガムチェック柄。素朴で可愛らしいチェック柄は、カーテンにも使いやすいです。カーテンはお部屋の雰囲気に重要なポイントなので、まずはカーテンからカントリーに仕上げていくのも良いですね。

カーテンをオーダーメイドする

さりげないアメリカン雑貨

カントリースタイルといっても、様々な種類があります。アメリカンを少し分かりやすく印象付けるために、アメリカン雑貨を少し置きます。あまり主張しすぎるといかにも感が出てしまうので、さりげなくインテリアに溶け込ませてあげることで、アメリカンカントリー感が出ます。

シャビーな棚

長年愛情を注ぎ、大切に使ってきた棚に感じるシャビー感。一つのものを長く使うこと、モノを大切にすることなどのカントリーの思想が、家具やインテリアにも反映されています。

このように長い年月を必要とするシャビーな風合いを新しい家具からも再現することのできるチョークペイントを使用して、お好みの風合いの家具に仕上げることもできます。

ないなら自分で作るという発想が、DIYのいいところですね。

飾り棚のあるテーブル

普段使うテーブルの上に、手作りしたような自分だけの飾り棚。何か自分色のインテリアをプラスすることで、家具により一層愛着が湧きます。

自分のモノを自分好みに変えることも、カントリースタイルだと言えます。自分がハッピーになれるような飾り棚を作りたいですね。

自由なインテリア

家にあるもの、何か余っているもの、そんな素材をかき集めて、自由にインテリアや小物をDIYするのもカントリースタイルっぽいです。

完成したモノを買うのが当たり前ではなくて、自分たちが生活する中で出てきた素材を使って、ハンドメイドで自分好みのインテリアや小物を作る。すごく素敵なライフスタイルですね。

アメリカンカントリースタイルのまとめ

いかがでしたか?アメリカンカントリースタイルのお部屋のイメージはついたでしょうか。素朴で懐かしく、まるで毎日がホリデー気分。ちょっとしたコツや選ぶインテリアを知っているだけで、簡単にアメリカンカントリーテイストな雰囲気が作れちゃいます。アメリカンカントリーな雰囲気にしたいと思ったら、ぜひ今回の記事を参考に、お部屋を模様替えしてみてくださいね!

インテリアスタイルまとめ↓↓↓

【関連記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。