インテリア

アジアンスタイルでラグジュアリーな部屋にする15のインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アジアンスタイルとは、東南アジアのリゾート、タイやベトナム、バリ島などの開放的で癒されるライフスタイルをお部屋に取り込んだスタイルです。

家ではストレスを忘れ、ゆったりと過ごしたい方に最適です。アジア独特のちょっぴり魅惑な雰囲気のあるお部屋になります。今回は、アジアンスタイルでラグジュアリーな部屋にする特徴とポイント、15のインテリアをお伝えしていきます。

※画像はPinterest内の素材を使用させていただいております。

asian_interior

スポンサードリンク

アジアンスタイルってどんなスタイル?

アジアンスタイルは、自然素材のインテリアを多く用いて、心と体をリラックスさせ、癒してくれます。アジアの民家というイメージよりも、リゾートホテルのインテリアに近いイメージです。

非日常的でちょっぴり魅惑なラグジュアリー空間、それがアジアンスタイルです。

asian_interior

全体を落ち着きのあるブラウンやベージュのトーンカラーで統一していて、空間も広々使用しているので、身も心も癒してくれそうなお部屋になっています。

asian_interior

お部屋にアジアンリゾートを感じさせるインテリアを置いて、緑の多い部屋にすることでリゾート地にきているかのような、開放的で自然と距離が近い感覚になります。

asian_interior

バリのホテルに来ているかのような洗練されたアジアンな雰囲気が漂います。緑と薄いブラウン系の色合いも見事にマッチしていますね。

アジアンスタイルの部屋の特徴

ベーシックなアジアンスタイルでよく用いられているのは、ブラウン系などのダークカラーのインテリアです。リラクゼーションな雰囲気が出て、バリやプーケットなどアジアンリゾートに来たような気分に浸れます。レッドやパープルなどの妖艶な色、淡いグリーンなどを使うことで、スパイスを効かせたりします。

また、石や竹、陶器など、素材そのものの風合いを活かしたインテリアが多く置かれています。室内にいながら、自然を感じられる空間です。

柔らかい光沢のあるタイシルク、エキゾチックなバティック、東洋と西洋の融合で出来たシノワズリなどを使うと、一気にアジアンスタイルの雰囲気あふれるお部屋になります。

  1. アジアンファブリックを使う
  2. 自然素材を使う
  3. リゾートのラグジュアリー感
  4. エキゾチックなスパイス

アジアンスタイルな部屋にする15のインテリア

アジアンスタイルのイメージが分かったところで、実際にお部屋をどのようにしていったらアジアンテイストなお部屋になるのか?アジアンスタイルにしていくためのインテリアやポイント、使い方などをお伝えしていきます。

身長の低いキングサイズベッド

asian_interior

インテリアの高さを抑えることで、圧迫感をなくし、お部屋を広く見せる効果があります。身長の低い大きめのベッドを置くことで、ラグジュアリー感が増します。寝室に合う落ち着いた色合いのインテリアや照明を使うと、より癒される寝室となるでしょう。

柔らかい暖色の照明

asian_interior

白熱灯よりもロウソクの火の光に近い暖色系の照明は、人の心を穏やかにしてくれます。ストレスから解放され、アジアンな雰囲気で癒されたいものですね。

エキゾチック柄のクッション

asian_interior

エキゾチック柄のクッションを置くと、民族色が強くなり、ボヘミアンに近くなります。他のインテリアスタイルと同様、アジアンスタイルも、スパイスを変えることで違った楽しみ方が出来ます。

オリエンタルなインテリア

asian_interior

こちらはレッド系のカラーを積極的に使用し、幾何学柄も入れて、オリエンタルな雰囲気を出しています。アジアンっぽい、神秘的で魅惑的なお部屋になります。

木目の綺麗なテーブル

asian_interior

自然のインテリアを置くと、暖かいオーラを部屋に届けてくれます。アジアンスタイルは特に自然素材を使用したものが多いので、木目が綺麗に見えるテーブルは、とてもスタイルに合います。さらに、ローテーブルを選ぶことで、天井を高くみせ、解放的な空間を演出することが出来ます。

ウォーターヒヤシンスの椅子

asian_interior

ウォーターヒヤシンスは、アジアンインテリアでよく使用される素材です。この椅子、見たことありますよね。一つお部屋に置いて置くだけで、アジアンテイストをしっかり感じさせてくれます。座り心地もいいです。

花や緑を飾る棚

asian_interior

トイレにもアジアンな香りを!木材を使った棚に、緑やマリンインテリアなどを飾ると、一気にラグジュアリーな雰囲気になります。簡単に棚は設置出来るので、DIYで取り付けてみてもいいですね。トイレで癒されるって素敵ですよね。

自然素材のソファ

asian_interior

アジアの自然素材といえば、ラタンやバンブー、アバカ、ウォーターヒヤシンスなどが代表的です。その素材を編み込んでソファにしたりしています。他のスタイルの家具との違いが一目で分かります。見た目も座り心地も味があって、とても良いですよ。

自然素材のテーブル

asian_interior

ソファと同じくアジアの自然素材で編み込んで作られたテーブルも素敵です。柔らかい雰囲気と、他のスタイルと大きく違うテイストを感じられます。一気にアジアン色が強くなります。

天蓋

asian_interior

アジアンリゾートといえば、天蓋ではないですか?このおしゃれでリラクゼーションな雰囲気が、心身ともにリラックスさせてくれて気持ちが落ち着きます。

観葉植物

asian_interior

自然素材を多用するアジアン家具やインテリアに、生き生きとした緑の観葉植物はとっても似合います。色合いもいいですし、バリノリーゾートホテルに来たかのような開放的な気分を味わえます。

ブラウンのブラインド

asian_interior

他のインテリアカラーと合わせるように、ブラインドのカラーも主張せず、統一感を持たせます。個性を強く主張するスタイルではなく、それぞれを協調し、全体的に磨かれたセンスあるお部屋になります。

シーリングファン

asian_interior

こちらもラグジュアリーの代名詞です。シーリングファンは、横になって眺めているだけでも心が安らぎますし、インテリアとしてもアジアンテイストによく合います。取り付けは簡単ですし、お値段もピンキリですがそう高くないものもたくさんあります。

アンティーク家具

asian_interior

自然素材を大切にするアジアンインテリアに、アンティークな家具は相性が良いです。色合い的にもいいですし、木のインテリアは味が出ます。探し出したり揃える楽しみもあります。

エキゾチックなアジアンインテリア

asian_interior

まるで占い師の館のようなエキゾチックな印象を受けるインテリアを置くことで、不思議な魅惑空間になります。個性的なアジアンスタイルを作りたければ、面白いアジアン雑貨を置いてみましょう。

アジアンスタイルのまとめ

いかがでしたか?アジアンスタイルのお部屋のイメージはついたでしょうか。心と体をリラックスさせてくれる至高のラグジュアリー空間。ちょっとしたコツや選ぶインテリアを知っているだけで、簡単にアジアンテイストな雰囲気が作れちゃいます。アジアンな雰囲気にしたいと思ったら、ぜひお部屋を模様替えしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。