DIY

デコパージュペーパーでゆめかわiPhoneケースをDIY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

iPhoneケース DIY

まるでプリントをしたような仕上がりになるデコパージュ。ハンドメイドクラフトの中でも人気があります。デコパージュ専用液とデコパージュペーパーで作りますが、今は100均で材料を揃えることができます。今回はダイソーのiPhoneケースとデコパージュペーパーを使って可愛いiPhoneケースを作ってみました!

大人女子に人気!デコパージュとは?

iPhoneケース DIY

数年前から人気があるデコパージュクラフト。メディアで紹介されてから人気急上昇中です!今では幅広い年齢の方から支持されています。石鹸やスマホケース、靴など作品は多岐に渡ります。大人女子が虜になったデコパージュとは、一体どのようなDIYなのでしょうか。

ペーパーを使って装飾

iPhoneケース DIY

デコパージュは、薄いペーパーを使います。好きな柄をカットし、貼って装飾をしていきます。ペーパーナプキンは、このままでは使うことができません。層になっているため剥がす必要があります。

デコパージュでは、手軽に手に入るペーパーナプキンを使用することが多いようです。100均やIKEA、フライングタイガーなどに可愛いペーパーナプキンがありますよ。オシャレなのでつい集めたくなってしまいます。また、100均や手芸店にはデコパージュ専用ペーパーがありますのでチェックしてみてくださいね。

100均材料で叶うプチプラDIY

iPhoneケース DIY

デコパージュは、ペーパーを貼るためのデコパージュ専用液が必要になります。貼るための液と表面を保護するトップコート液の2種類。こちらは100均ダイソーの専用液です。オールマイティで貼り、トップコートで表面保護をします。この2種類の液とペーパーが揃っていれば簡単にDIYができますよ。

ほぼ100均で揃うプチプラDIY。材料が身近なお店で揃うと、初心者の方も「やってみたい」という気持ちが湧いてくるはずです。

デコパージュペーパーでiPhoneケースをリメイク

ダイソーのデコパージュペーパーが便利!

近年、セリアに引けを取らずハンドメイド用品も充実してきたダイソー。ダイソーから可愛いデコパージュペーパーが登場しました。ペーパーナプキンの場合、ナプキンが層になっているため柄のある表面ペーパーを剥がして使用しなければなりません。でも、デコパージュペーパーならそのまま使うことができるのです。

今回注目したのが、コズミック柄とユニコーンが描かれているメルヘン柄。これを使ってゆめかわiPhoneケースをDIYしてみたいと思います。

iPhoneケース DIY

 

【材料】

・デコパージュペーパー(ダイソー)・・・1枚

・デコパージュ専用液・オールマイティ(ダイソー)・・・1本

・デコパージュ専用液・トップコート(ダイソー)・・・1本

・iPhoneケース(ダイソー)・・・1個

・はさみ

・筆など

はさみと筆以外は全てダイソーのものです。

①ケースサイズにカット

デコパージュDIY

まず、iPhoneケースのサイズより1~2cm余分にカットします。

②専用液で貼り付けよう

デコパージュDIY

デコパージュ専用液オールマイティでペーパーを貼り付けていきます。

デコパージュDIY

iPhoneケース全体に液を塗り、カットしたペーパーを乗せて貼ります。ペーパーの上からも専用液を塗り、しわや空気をキレイに伸ばします。この時、ペーパーが破れやすいので気をつけましょう。破けても、ペーパーをちぎって貼り足すことができるのでご安心を。また専用液は乾きやすいので、素早く作業をしてくださいね。

角には切り込みを

デコパージュDIY

4角に切り込みをいれておくと、角の処理がやりやすくキレイに仕上がります。

デコパージュDIY

iPhoneの音量、電源部分にも切り込みを入れておきます。ケースからはみ出たペーパーは、裏側にくるりと貼り付ければOK。枠の部分は、剥がれないようにデコパージュ液を多めに塗りましょう。デコパージュの良いところは、多少おおざっぱにしてもカバーできてしまうところ!

デコパージュDIY

全体に貼りました。あとはカメラ部分の穴の処理をしましょう。

カメラ穴を作ろう

デコパージュDIY

カメラの部分にはカッターで十字もしくは※状に切り込みを入れます。ペーパーを貼る前に、鉛筆でカメラ穴をなぞっておいて、くり抜くやり方もありますよ。

iPhone DIY

専用液がついた筆で穴の周囲を馴染ませます。

ちょっと物足りないので柄を追加

iPhone DIY

思ったよりも色や柄が出なかったので、マカロン柄を重ねてみることに。

iPhone DIY

2枚目のペーパーは、手でランダムにちぎって貼り付けました。完全に乾くまで待ちましょう。乾くと表面が固くなりますよ。

トップコートで保護をしよう

iPhone DIY

最後はトップコートで表面を保護します。最初は白濁色ですが、乾くと透明になります。

 

完成!

iPhone DIY

トップコートが完全に乾いたら完成です。使用したケースが透明なため、このように薄い仕上がりになりましたが、淡い色合いで“ゆめかわいさ”が出たと思います。白のケースにデコパージュをしたら、さらに可愛くなりそうな予感!

ダイソーのデコパージュペーパーは、大きめで柄も4種類入っていますので、ぜひ色々制作してみましょう。

初心者も安心!デコパージュでつくる身近な小物

デコパージュ石鹸がおすすめ!

iPhone DIY

デコパージュ初心者で、いきなりiPhoneケースは不安という方は、このデコパージュ石鹸がおすすめです。範囲も狭く、作り方は一番簡単!石鹸のサイズに合わせてペーパーをカットし、石鹸にデコパージュ専用液オールマイティの方を筆で塗ります。そこへカットしたペーパを貼り、筆で馴染ませるだけ。あとは乾いたらトップコートを塗って完成です。プレゼントにもバザー作品にもぴったりですよ。

 

【デコパージュ石鹸で使ったアイテム】

・石鹸(ダイソー)

・ペーパーナプキン(ダイソー)

・デコパージュ専用液オールマイティ・トップコート

・はさみ

・筆

 

石鹸から専用液まで全てダイソー縛りで作りました。石鹸も3個セットで100円(税抜き)、ペーパーナプキンも20枚入りなので超プチプラDIYです。是非、デコパージュ石鹸DIYを試してみてはいかがでしょうか。

デコパージュ石鹸は、鑑賞用石鹸として楽しむ方が多いかと思います。玄関の棚に飾って芳香剤代わりも良いですね。でも、実はちゃんと使えるんです。デコパージュ石鹸を使っていると、ペーパーの裏側から溶けていきます。そして、最後にペーパーのみが残るのです。ちょっと不思議な感覚!

 

ミニトートだってデコパージュできちゃう!

iPhone DIY

今、デコパージュミニトートが人気です。セリアや無印良品の無地トートバッグに、お好きなペーパーを貼るだけ。柄を切り取りワンポイントのみのデザインも素敵ですし、全面装飾も可愛いですね。お子様とデコパージュトートDIYを楽しむ方も多いようです。初めての方は、柄を切り出してワンポイントデコパージュがおすすめです。

 

【デコパージュミニトートに使ったアイテム】

・無地のミニトート(セリア)

・デコパージュペーパー(ダイソー)

・マスキングテープ(ダイソー)

・デコパージュ専用液オールマイティ・トップコート

・はさみ

・筆

 

100均のミニトートを使えばプチプラDIY。布には、布用のデコパージュ専用液を使いましょう。今回は家にあるデコパージュ液を使いましたが、貼り付きが悪いです。ちゃんと接着はできましたが、やはり布用を使用したほうが良いでしょう。バッグや衣類、上履きなどにデコパージュをする時は、使ってみてくださいね。100均に布用デコパージュ専用液があるので探してみてください。

 

100均DIYで可愛くカスタマイズ!

iPhone DIY

デコパージュは、切ってペタペタ貼るだけなので、初心者の方でも安心のDIYです。100均だけで材料が揃うので気軽に始められますね。今回はiPhoneケースを作りましたが、ボックスや瓶、バッグ、ポーチなどデコパージュできる素材はたくさんあります。色々挑戦してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する52の方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方などをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることを実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。