インテリア

フレンチカントリーでガーリーな部屋にする14つのインテリア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フレンチカントリースタイルとは、ナチュラルなテイストをベースに、女の子らしくふんわりとしたガーリーなスタイルです。男前スタイルが女性にも人気な中、フレンチカントリースタイルは、女の子らしさを全面に出しています。

素朴な中にロマンティックな要素をコーディネートすることで、甘い雰囲気のある素敵なお部屋になります。今回は、フレンチカントリースタイルでガーリーな部屋にする特徴とポイント、14つのインテリアをお伝えしていきます。

※画像はPinterest内の素材を使用させていただいております。

french_country

スポンサードリンク

フレンチカントリースタイルってどんなスタイル?

フレンチカントリースタイルは、ガーリーやフェミニンといった甘く女の子的な要素の強いスタイルです。人々に柔らかく優しい印象を与え、毎日が休日のような温かみのあるスタイルです。

french_country

置かれているホワイティで丸みのある椅子やテーブルがフレンチですね。可愛らしい照明器具や鏡もガーリーで女性的な印象を受けます。

french_country

無垢素材を多用し、カントリー色を強めて、ダイニングチェアーでフレンチな感じを出しています。ベースは白色で木のベージュを取り入れてフレンチカラーになっています。

french_country

ガーリーなソファを置き、TVボードがうまくフレンチ感を出しています。テレビにかけてあるファブリックもさりげなくソファと合っていてセンスの良さを感じます。キャビネットや窓もフレンチっぽくしていて、テーブルがカントリーになっています。

フレンチカントリースタイルの部屋の特徴

フレンチカントリースタイルの特徴は、ナチュラルなホワイトをベースカラーとして、優しい色合いの薄いベージュやグリーンなどを使い、全体的に柔らかくふんわりとした雰囲気でまとめていることです。

また、近代的で新しいものではなく、歴史を感じさせるシャビーシックな家具を置いて、フレンチ感を演出し、木材など自然素材のインテリアを使用することでカントリー感を演出します。

とはいえ、表面を飾るだけではなく、暮らしがそのままインテリアとなっているような自然体な雰囲気があります。田舎で暮らす、おしゃれでほのぼのとした夫婦の家のようなイメージです。

  1. ナチュラルカラーを使っている
  2. シャビーシックな家具
  3. 曲線のアンティーク家具
  4. くすんだ色の小物
  5. 自然素材のインテリア
  6. 暮らしに溶け込むインテリア
  7. ガーリーな雰囲気

フレンチカントリースタイルな部屋にする14つのインテリア

フレンチカントリースタイルのイメージが分かったところで、実際にお部屋をどのようにしていったらフレンチカントリーテイストのお部屋になるのか?フレンチカントリースタイルにしていくためのインテリアやポイント、使い方などをお伝えしていきます。

お姫様カーテン

french_country

おとぎ話に出てくるようなお姫様のお部屋みたいですね。置かれているインテリアのフレンチな色や形の統一感が素敵です。また、カーテンだけでもお姫様の部屋みたいにかけてあげるだけで、すごくガーリーな感じになります。レースのカーテンを使うのもいいですね。

ナチュラルカラーのキッチン

french_country

ホワイティなウッドを利用して、キッチンにしています。キャビネットや床もキッチンと同じウッドが使用されていて、カントリーになっています。ホワイティな木材や植物を使うことでカントリー感を出し、インテリアの形でフレンチさを出すとバランスがとりやすいかもしれないですね。

カントリーな壁

french_country

白塗りの壁をレンガタイルや石でさりげなくデコレーションすると、カントリーな壁になります。主張しすぎず、自然でおしゃれで可愛らしい。一般的に、リフォームやリノベーションなどで壁を白塗りしたり、レンガタイルを貼り付けたりするのは、けっこう勇気がいることだと思います。そんな時は壁紙を利用したり、簡単に貼れるタイルを利用して、イメージに近づけてみるといいですよ。

空間に溶け込む緑

french_country

玄関のドアを開けるとさりげなく飛び込んでくるフレンチな容器に乗った植物の緑。その上には、丸みのあるインテリア棚(ニッチ)があって、そこには可愛いジョウロが置かれています。機能的で見た目のセンスも素敵ですね。さりげない緑を大事に使っているところが、ハイセンスなカントリーです。

フレンチな入り口

french_country

上部に曲線が型どられている入り口は、一目でフレンチ(ヨーロッパ的)なイメージを持ちます。元々の内装の時からイメージして作らなければなかなか難しいかもしれませんが、こういう入り口があると、フレンチな雰囲気を作りやすいです。

シャンデリア

french_country

フレンチカントリーで欠かせないものの一つですね。フェミニンで女性的な雰囲気を出すシャンデリアは、照明の中でも特別な存在です。一見値段が高いものが多い印象ですが、リーズナブルなシャンデリアもたくさんあります。手作りで作ってしまう人も稀にいます。シャンデリアはフレンチカントリーにぴったりです。

白枠の窓

french_country

窓枠を白くするだけで、フレンチな印象になり、すごく可愛らしくなります。ヨーロッパやアメリカの家に多いです。ペイントすることはDIYもやりやすいので、塗れる枠がある方は白く塗っちゃうのもいいですね!

曲線のある素朴な棚

french_country

素朴でフレンチな形の出棚に、カントリーな色味と穏やかなインテリアを飾ると、フレンチカントリーの部屋によくマッチします。棚の使い方次第で機能的でおしゃれな部屋になります。

アンティーク棚

french_country

新しいものよりも歴史の感じる家具を大切にするフレンチカントリーと、アンティークな家具は相性がとても良いです。天然のシャビー感がたまらないですが、もっとナチュラルなカラーにしたいという方は、シャビーな風合いを表現するチョークペイントを使ってもいいですね。

ロマンティックなテーブル

french_country

乙女心をくすぐるロマンティックなテーブルを置くと、一気に女性的な雰囲気になります。こんなテーブルでアフタヌーンティーを楽しめたら最高ですね。

レンガタイル

french_country

薄めの色合いのレンガタイルを壁に取り入れることで、カントリー調な壁になります。レンガは、柔らかく落ち着く感じを与えてくれますので、癒しの空間にしたいリビングなどに取り入れると良いですよ。

フレンチカラーのドア

french_country

フレンチカラーのドアに憧れていると人も多いと思います。ドアに色を塗ると、個性的な存在感が出て、自分の部屋という感覚が強くなりそうです。フレンチカントリースタイルで白いドアも素敵ですが、写真のような色合いは良いアクセントになり本当に素敵です。ドアの着色もチョークペイントを使うと、シャビー感が出て素敵ですよ。

ドライフラワー

french_country

カントリー感が出るドライフラワーを手作りしたりすると、ほっこりとしたお部屋の雰囲気が出て、セピア色の柔らかいイメージのフレンチカントリースタイルになります。花屋さんやホームセンターなどでも売っていたりするので、ぜひお好みのデザインを探してみてください。

丸鏡とドレッサー

french_country

尖ったり角ばった部分を少なくし、丸みのあるインテリアを置くことで、フレンチな感じになります。丸鏡は比較的取り入れやすいインテリアだと思います。丸鏡に合うフェミニンなドレッサーがあればなおさらフレンチカントリーなお部屋になります。

フレンチカントリースタイルのまとめ

いかがでしたか?フレンチカントリースタイルのお部屋のイメージはついたでしょうか。ふんわりと可愛らしいガーリーな部屋。ちょっとしたコツや選ぶインテリアを知っているだけで、簡単にフレンチカントリーテイストな雰囲気が作れちゃいます。フレンチカントリーな雰囲気にしたいと思ったら、ぜひお部屋を模様替えしてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。