DIY

【動画あり】なぜかハマる。フリスク缶で簡単DIY〜アイアンペイント、チョークペイント、転写シール〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

“自分色”に染めることに、小さな喜びを感じているのだろう。

もともとお洒落なフリスク缶の塗料を剥がし、好きなように色を塗る。Youtubeにアップしたら、

「塗らないほうが良かったですね」

なんてコメントもきたりして。でも、塗料を剥がしたら、色を塗りたくなってしまうのです。

その一部始終を記します。

スポンサードリンク

フリスク缶の塗料を剥がす

つい、対象物にいきなり色を塗ってしまいがちですが、綺麗に色を塗ろうと思ったら、まずは元々の塗料を剥がした方が綺麗に塗れます。

剥離剤を塗布

元々の塗料を剥がすために「剥離剤」が便利。筆や刷毛などで、フリスク缶全体に塗っていきます。塗った後は、しばし放置します。

元々の塗料の種類や気温、湿度などにもよると思いますが、私がいくつか試した感覚だと、1時間から1時間半くらいが間違いないかと。

プラスチックのヘラでこする

剥離剤を塗った部分をヘラでこすると塗料が剥がれます。個人的には思ったより剥がすのに苦戦しました。もっとツルンといくかと思ったけど、そう甘くはないようです。

細かいところも出来るだけ綺麗に落とします。

仕上げ

最後に剥離剤をキッチンペーパーにつけて、塗料を拭き取ります。そのあとまたカラぶきします。

ちなみに…

剥離剤を一切使わずにヤスリ一枚でもまぁまぁ綺麗になります。番数は#400か#240くらいがやりやすいです。

ペイントします

思うがままにペイントしていきます。

アイアンペイント(ブラック)のみ

最近お気に入りのアイアンペイント(塗るだけで金属の風合いになる)を、塗っていきます。

ブラックメタルがかっこいいっす。

でも塗らずにシルバーのままの方が良かったと言われる始末…でもいいんだ自己満だから 笑

チョークペイント #1と#22

さらにチョークペイント(シャビーな風合いになる)も塗ってみました。

トリコロールカラーのカッコいい感じに…と思っていたのに、気づいたら、ホラーメイクになっていました。

転写シールでデコレーション

ダイソーにも売ってる「転写シール」でデコレーションしてみました。とってもお安く簡単に出来ます。

シールを貼ったら、チョークペイントをペッペッとかけて出来上がり。

カラースプレーとか使ってもいいかも!

まとめとレビュー

ちょっと私のセンスの無さが露骨に出てしまいましたが、フリスク缶にはまだまだ可能性がありそうです。そして、デコったのはいいけど、使い道が決まっていません…。いいアイデア探してみまーす。

【関連記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。