住まい

【一人暮らしの料理のコツ!】美味しく安く時短で自炊する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一人暮らしで手料理を楽しんでいる女性
一人暮らしだと面倒になりがちな料理。ついコンビニで…となる方も多いでしょう。

総務省統計局によると、2017年単身者世帯の食費は、外食約10,000円を含め、1ヶ月合計39,649円となっています。

家族がいても40,000円程度でやりくりしている家庭もある中、一人暮らしでこの費用がかかるのは少し贅沢と言えますよね。

節約するために、どういったコツがあるのか。一人暮らし料理のお役立ち情報を、詳しく解説したいと思います。

スポンサードリンク

パーフェクトな一人暮らしの料理って?

まず、一人暮らしの料理をパーフェクトにする3つの条件。

  1. 安くできる料理
  2. 時短で作れる料理
  3. おいしい料理

安く時短でできる料理でも、おいしくなければ意味がない。おいしい料理ができても、時間がかかり高くなれば意味がありませんよね。

3つ揃ってこそ、誰もが納得いく料理になります。

一人暮らしで完璧料理を作るコツ

一人暮らしの料理のコツ基本編

一人暮らしの料理で、まず徹底するべきは『節約』。

節約するに見直すべきは、買い物のやり方です。

  • 1週間の食費を決める
  • 1週間のメニューを決める
  • 1週間に1度まとめ買いをする

1週間の食費は3,000円、月に10,000円を目指しましょう。

またやみくもに食材を購入すると、高額になりがちです。

料理を作るたびにスーパーへ行っていては、あれもこれもと目移りし買ってしまいますよね。

結局料理に使える食材はたいしてないのに、お菓子にジュースばかり、野菜は結局腐らせてしまう…多くの方が経験ありますね。

スーパーの帰り道、誘惑だって多いもの。そういえば電池がなかったと100円ショップへ行けば、つい別のものまで買ってしまう始末。

まとめ買いは、何よりも細かな無駄使いを抑えられます。

1週間の料理メニューを作成し、買い物リストをメモします。料理のメニューを考えるのは、通勤や休日を利用するといいですね。

また一人暮らしの方は、特価品にこだわると逆効果になる可能性も。メモしたもの以外は、絶対買わないと心に決めましょう。

冷凍保存で時短・節約料理

購入した食材は、できるだけ冷凍保存しましょう。

  • 食パンは、ラップでくるみ1枚ずつ冷凍
  • 肉類も1食分に小分けして冷凍する
  • 痛みやすい野菜は冷凍する

パンやご飯を冷凍する

食パンを買ったけど、結局数枚食べて消費期限が過ぎてしまう方も多いですよね。食パンは、すぐに冷凍しましょう。

パンを冷凍する際には、ラップ・アルミホイルなどに包みフリーザーパックに入れて空気を抜きます。

 

#食パン冷凍保存 #パン保存 #冷凍保存 #パン冷凍 #パン冷凍保存

@ leave_pizza_12がシェアした投稿 –

ご飯も数日分炊いて、残りは冷凍保存します。

ご飯を冷凍しておくと、料理の際毎回ご飯を炊かずにすみ、その分時短できます。

さらに毎回炊くよりも、冷凍して電子レンジでチンする方が電気代節約にもなります。

ご飯を冷凍する場合、熱いままラップで包むのがコツ。水分をそのまま保存するので、お米の老化を防ぐんですね。

その後少し冷めてから、フリーザパックに入れて空気を抜き冷凍しましょう。

白ご飯だけではなく、おにぎりを冷凍するととっても楽チンに食べられます。

 

・ ❁ 2018/04/19 つくおき冷凍 朝、ごはんが炊きあがったら 保温ボタンは押さずに取り消し ボタン派です🐰 夜はお父さんしかごはん食べないので、一人分をレンチンしたほうが、 電気代もお得に👌 🍙とかにして冷凍しておけば、 お弁当作る時間ないときにでも たすかります!!! おいなりさんって片手間弁当として 有能って思ってたけど、 よく考えたら手汚れるよな…って。 だから、おいなりさんのお揚げを 千切りにして混ぜこみご飯みたいに した!!!!!!! これからちゃんともっと冷凍庫整理 していきたい!!! みなさんの綺麗な冷凍庫参考に させていただきます🐹 #おにぎり #つくおき#冷凍ご飯 #冷凍保存 #料理好きな人と繋がりたい

はなさん(@iamsayui)がシェアした投稿 –

肉類・野菜を冷凍する

肉類はもちろん、野菜の冷凍保存は長持ち&料理の時短にもってこいです。

時間がない方は、そのままで冷凍してもOK。

  • 葉物野菜
  • もやし
  • じゃがいも・さつまいも
  • 人参・大根
  • レンコン・ごぼう
  • さやいんげん・枝豆

全て生のまま冷凍保存できます。

ジップロックなどに入れておけば、そのままお湯をかけて下処理でき、和食も簡単!時短料理が完成します。

トマトだって冷凍可能。

使い切れずにダメにしてしまうより、そのまま冷凍しましょう。

冷凍トマトは簡単にツルンと皮が剥けますが、冷凍トマトを皮ごとすり金でおろせば楽チン。料理の時短のコツの一つです。

イタリアンに応用できるトマトソースを作り置きしておくと、パスタはもちろん食パンを使ってピザトーストも時短で作れますね。

お味噌汁に入れてもおいしくいただけます。

きのこ類の冷凍保存

しいたけやしめじ・えのきなど、きのこ類も生のまま冷凍できます。

ただし、きのこ類は洗うと水っぽくなる上、旨味が逃げます。冷凍のまま料理する方がいいので、さっと湯どうしするか炒めるなどしておく方がいいですね。

一人暮らしで面倒くさい野菜の下処理なく、料理に入れるだけ。かなりの時短になります。

一人暮らしの作り置きのコツ

つい手抜きしたりコンビニ弁当で済ませる方、美容健康に悪影響の上、無駄使いになっていますよ。

休日を使ってまとめて料理し、1週間を楽に過ごしましょう。

作り置きは、さまざまなメリットがあります。

  • 料理する手間が省ける
  • 食材の無駄をなくす
  • 味が染み込み旨味もアップ・おいしくなる
  • メニューに幅が広がる
  • 急な来客にも◎
 

いいお天気なのは嬉しいんだけど、花粉がぁ🤧今年は凄いらしいので、これからまだ飛散するのかと思うと😣 ・ ・ 今週の作り置き🍱 ・ ・ ・ ◎手羽元のさっぱり煮 ◎切り干し大根と糸こんにゃくの煮物 ◎千切りキャベツ ◎キュウリの🥒醤油漬け ◎フォリッジのケチャップ炒め ◎ポテトサラダ🥗 ◎🍓苺ジャム ◎蕗みそ ◎切り干し大根のサラダ🥗 ◎ジャガイモの🥔きんぴら ◎茹でブロッコリー🥦 ◎枝豆入り信田たまご ◎小松菜 ◎鶏肉唐揚げ用 ◎かぼちゃの煮物 ・ ・ ・ ・ ・ #つくりおき #つくりおきおかず #つくりおきレシピ #つくりおき生活 #つくりおき惣菜 #つくりおきごはん#つくりおき記録 #つくりおき活用 #作り置き #作り置きおかず #作り置きレシピ #作り置き生活 #作り置き惣菜 #作り置きごはん #作り置きご飯 #作り置きサラダ #作り置きおかず活用 #作り置き記録 #作り置き常備菜 #作り置きメニュー #作り置き料理 #作り置きお惣菜#手作りジャム #ふきのとう味噌

あけちゃんさん(@akechanchi)がシェアした投稿 –

  • 手羽元のさっぱり煮
  • 切り干し大根と糸こんにゃくの煮物
  • 千切りキャベツ
  • キュウリの醤油漬け
  • フォリッジのケチャップ炒め
  • ポテトサラダ
  • 苺ジャム・蕗みそ
  • 切り干し大根のサラダ
  • ジャガイモのきんぴら
  • 茹でブロッコリー
  • 枝豆入り信田たまご
  • 小松菜
  • 鶏肉唐揚げ用
  • かぼちゃの煮物

上の料理は、ほとんど冷凍できるものばかりです。

鶏肉唐揚げ用は、先に調理してから冷凍してもOKですよ。

 

時間がある時に作り置き! ご飯作ってる時間が1番好きだなー 野菜が安くなって嬉しい♡ 栄養の勉強し始めて、より料理が楽しくなった🤗 キノコ類はスープに♫ 健康な身体づくりは食事から💪 . ①魚のすり身の串焼き ②大葉と塩昆布の和風ポテサラ ③ブロッコリーのピクルス ④ミートソース ⑤鰹のスタミナ漬け ⑥ちくわとほうれん草のナムル ⑦トマトのマリネ ⑧豆苗と玉ねぎのツナ和え ⑨ほうれん草のお浸し . #作り置き #料理 #ヘルシー #作り置き料理 #糖質制限 #糖質制限レシピ #野菜 #野菜中心 #健康志向 #誰か食べにくる? #ダイエット #健康 #身体づくり#ボディメイク #ボディメイク女子

Mariさん(@yudetamari)がシェアした投稿 –

  1. 魚のすり身の串焼き
  2. 大葉と塩昆布の和風ポテサラ
  3. ブロッコリーのピクルス
  4. ミートソース
  5. 鰹のスタミナ漬け
  6. ちくわとほうれん草のナムル
  7. トマトのマリネ
  8. 豆苗と玉ねぎのツナ和え
  9. ほうれん草のお浸し

作り置きに最適な『酢ベジ』をご存知ですか?

酢に漬け込んだ野菜です。生姜やみょうがの甘酢漬け、ピクルスやマリネなどが代表的でしょうか。

酢ベジは、殺菌効果で腐りにくく保存食には最適です。

摂食中枢に働きかけ食欲を抑制する上、腸内の悪玉菌を減少させますので『デブ菌排除ダイエット』にも効果的。

さらに酢の疲労回復・スタミナアップはもちろん、消化吸収に優れているので、便秘の女性にも効果てきめんです。

美味しい・時短を考えた料理の酢ベジの作り置きは、美容効果まであるんですね。

できるだけ無駄を抑える

実は、おいしく食べられる部分を捨ててしまう方がいますが、食べなきゃ損。無駄を抑えるコツは、『食べられるかどうか』と毎回考えることです。

  • ピーマンのワタ…栄養満点・普通に食べられる
  • ブロッコリーの茎…皮をむいて料理に使う
  • しいたけの軸…カサと同じように料理する
  • キャベツの芯…甘みがあって、葉より栄養がある
  • ほうれん草の根本…キャベツ同様、葉より美味しい
  • 大根の葉…栄養満点・炒め煮に最適
  • スイカの皮(白い部分)…瓜と同じく料理に使える

多くの家庭で捨ててしまう部分ではありますが、この部分で1品料理ができるほどもったいない食材ばかり。

節約したい一人暮らしの方には、すすんで料理に使っていただきたい部分です。

一人暮らしの自炊を長持ちさせるコツ

節約料理をしている一人暮らしの女性の食事風景

面倒でつい手抜きしてしまう、一人暮らしの料理。

一人暮らしの料理では、食べるのは自分だけ。誰かがおいしいと喜んでくれるわけではありません。

そのため、料理が面倒になっても当然ですね。

できるだけ自炊を続けるコツは『楽しく行う』『節約しすぎない』に限ります。

冷凍庫が綺麗に整理されていると楽しくなるでしょう。

また、作り置きした料理がおいしくできれば、もっとさまざまな料理に挑戦したくなりますね。

面倒だと思わず、新しい楽しみを見つける意識を持ちましょう。

またそれだけでなく、必ず何らかの楽しみを作ります。日々料理を節約しているご褒美に、1ヶ月に1度『一人焼肉』を楽しんでもいいですね。

節約した分、貯金箱に入れて重みを確認するだけでも、モチベーションがアップするかもしれません。

楽しい節約をするための方法は?これを意識するだけ!喜びの毎日に!

【一人暮らし女性が88.8万貯金したコツ!】リアル節約体験談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。