リフォーム

良いリノベーション企業の選び方3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

あなたがリノベーションを検討する際に、リノベーション企業が多すぎて、どこを選んで良いか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか?

様々な企業が広告やホームページなどで宣伝をしていますし、実際に問い合わせをしたら「しつこくされるのではないか?」「適切ではない金額を要求されるのではないか?」という不安をお持ちだと思います。リノベーションをする際に、適切なリノベーション企業を選べる様に記事にまとめてみました。

スポンサードリンク

ワンストップリノベーション企業

リノベーションに必要な費用は決して安いものではありませんし、一生に関わる大きな出費と言っても過言ではありません。リノベーション工事にはある程度の期間を要しますし、何より生活に大きく関わる住居に手を加えることになりますので、失敗だけは避けたいと考えるのも自然なことです。

 

ここでは、リノベーション企業の実態や選ぶ際に抑えておきたいポイントをみていきます。
まずリノベーションをする場合に、すでに所有している自宅を対象とするのか購入した物件を対象に行うのかによる違いがあります。これまでは中古物件を探して購入した後にリノベーション企業に依頼をするのが一般的でした。

 

つまり、不動産とリノベーションを手がける会社は別々に依頼していたのです。しかし、リノベーションだけを扱う会社だけでなく、既に手を加えた物件を販売する会社やワンストップリノベーションと呼ばれる会社も普及してきています。

 

特にワンストップリノベーションの会社は中古戸建や中古マンションを一緒に探してくれるだけでなく、購入後のデザインの提案や設計、施工までを幅広くサポートしてくれます。一貫したサポートが期待できるため、総合的なコストの算出や期間、プランニングやローンの相談までスムーズにできるため人気となっています。また、プロの目でリノベーションに向いている物件かどうかを見極められることもメリットのひとつだと言えるでしょう。

 

あなたがもし物件の目利きに不安があるなら良い選択肢だと言えます。
自宅をリノベーションする場合では、専門の企業が有力になります。新しく購入する場合も同様ですが、長期的な予算をきちんと計算しておくことが重要です。多くの企業ではファイナンシャルプランを組んでくれるサポートがありますが、リノベーションを行う会社内で行われるのか、社外の第三者によるものなのかも注意しましょう。

 

場合によっては、契約を取り付けるために甘い予算を見積もる可能性があるからです。そのため、良いリノベーション企業かどうかを判断するためには、価格だけを比較するのはリスクが高いと言えます。

リノベーション企業の選び方

1・実績

 

2・複数社に見積もり

 

3・担当者のレスポンス

 

4・提案力

 

5・アフターサービス

 

まずは実績がある会社であるかを調べます。信頼性を評価するための客観的な指標が実績です。ひとことで実績と言っても事業の継続年数や対応件数、分野など様々です。各企業によっても得意とする案件も違ってきますので、実装例などを見ながらイメージに近い施工を行っているかを確認すると良いでしょう。要望に対する経験が豊富なほど理想に近いリノベーションが望めます。

実際に依頼をする場合には、担当者に相談する機会も出てきますが、質問に対して納得できるような回答が得られるかも見極めのポイントです。その時に早いレスポンスが得られれば商談回数も少なくて済みますし、高い知識を有していることが分かります。商談中の質問を持ち帰ったり、確認を必要としたりする場合には注意が必要です。さらに、こちらからの質問の応対だけでなく、提案力があるかも成功の鍵となります。顧客のニーズや時代背景、新しい技術革新などを踏まえて予算や要望に見合う提案ができる担当者が望ましいです。また、改装のデザインや見た目などの感覚的な部分だけでなく、幅広い視点でのデータや経験に基づいた提案かどうかも信頼性を図る上で大切です。

契約を行ってからはスケジュールが細かく決められることが多く、対応の早さもひとつのポイントになります。要望を出してから図面や3Dモデルの作成するまでの期間が遅いと施工が終わるまでに長い期日を必要とするからです。修正が入ることもありますので、要望を形にできるスピードや対応力は重要です。

アフターサービスの重要性

施工が終了してからのアフターフォローが充実しているかどうかも忘れないように確認しましょう。経年劣化の対応や日常設備の交換・修繕など長期的なサポートが必要です。経年劣化に伴い様々なメンテナンスが住宅には欠かせなくなります。

 

そうした時にすぐに駆けつけてくれる、そんなサービスを行なっているリノベーション企業は信頼できるでしょう。

サポートが薄い場合は売り切りを目的として、前述したように予算などを甘く見積もって契約を促す場合も否定できないからです。

以上のように良いリノベーション企業を選ぶにはポイントがありますが、まずは候補を探す必要があります。実績が重要だと触れましたように、好みに合う施工事例が多ければイメージを組んでもらいやすくなります。ただし、掲載されている施工事例は魅力的なものが多いのは当然ですので、特徴やサービス、コンセプトに着目すると把握しやすいです。

それでも絞りきれない場合には、こだわりの条件を主軸に探し出すと良いでしょう。自然素材にこだわったり、カフェのようなデザイン性にこだわったりなど目的に合わせた要望をキーワードにすると見つけやすいです。また、戸建てはマンションと比較して外装も施工に入るため別物として考えた方が得策です。気になるところがあれば、資料請求をしたり、セミナーなどのイベントに積極的に参加するのも良いでしょう。オープンハウスなど週末に出かけてみてください。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか?理想のライフスタイルを手に入れるためには、住宅のリノベーション工事は重要な事ですよね。この記事を参考にして頂き、沢山のリノベーション企業の中から、あなたにとって満足のいくリノベーション企業に出会い、そして素敵なライフスタイルを実現してくれることを願っています。

【関連記事】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プチDIYレシピ応募箱:気軽にシェアするプチDIY

あなたの小さなDIYのアイデアに感動する人がいます。

・100均DIYでこんな可愛いもの作っちゃったよ!

・恋人に贈った小物DIYプレゼントが好評だったよ!

・とにかくオシャレで簡単なDIYでしょ?

など、あなたの小さなDIYのことを私たちに教えてもらえると嬉しいです。多くの人に、もっと気軽にDIYを楽しんでもらえる為に、あなたのアイデアを貸してください。


プチDIYレシピ送信

SNSでもご購読できます。