DIY

自称靴職人が、”磨り減った靴底”を自分で直すんだって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

この靴をリペアしました。

靴も自分で直せるんですね。

ある日ふと、自分のすり減った靴底を見たら、大抵の人はそろそろ新しいの買おうかなって思うかもしれません。

もしくは、靴屋さんに持っていって修理を頼んだりしますよね?

でも、靴底のリペアってけっこう手軽に出来ちゃうんです。

スポンサードリンク

どんなに気を使っていても、いずれ靴底はすり減ってしまう

大体の靴は靴底から痛みます。地面と接していて、体の重さが一番のしかかっている場所だからですね。

そして、靴底に均等に重さが加わるわけではなくて、歩く時の癖によって1,2箇所に集中します。その部分からどんどん削れていってしまいます。

特に、靴底をひきずって歩く人は、その進行が早いですよね。かといって、付き合いたての恋人のように気を使っていても、いずれ靴底はすり減っていきます。

靴底がすり減るのは、たくさん働いて、たくさん外に出掛けた証拠。そんないろんな場所と想い出を共有した靴だから、「靴底が減ったら思い残すことはない、すぐにポイっと捨ててしまおう。」そんな風に思う方もいるかもしれません。あとを引きずることなくサッパリとして気持ちいいかもしれません。でも少し待ってください。捨てることは簡単ですが、直すことも意外と簡単なのです。

靴底の補修は難しいと思っている方、出来る限りお気に入りの靴を長く履いていたい方、そんな方達はぜひこのまま読み進めてみてください。

この記事は、”靴を長く愛用することを美学としている”、とある女性のある日の出来事となります。

靴底のリペア方法

さあ、靴にたっぷり愛情を注ぎましょう。擦り切れて穴が開いてしまう前に、こうやって修復してあげることでもっともっと長く付き合うことができます。

チャンネル登録→http://urx.red/JuG8

【1】靴底についている埃を布で軽く拭き取ります。

作業をやりやすくする為に、汚れを落とします。

もし昨日まで履いていたなら靴底が湿っているかもしれません。湿っているといけないので、ドライヤーで乾かします。

【2】すり減っている部分を埋める為に「セメダインシューズドクター」を塗ります。

こ〜んな便利なアイテムがセットで売っております。こちらを使っていきます。肉盛り…

セメダインシューズドクター、靴底の肉盛り補修剤を使います。

歩いている時、どうやら少し外側に力がかかっているみたいです。まっすぐ均等に歩くことって難しいですね。

どうせすり減っているなら、ヤスリでもっと表面を綺麗にしてあげます。

なんでもいいいのですが、養生テープみたいなものを使って肉盛りしたくない部分を写真のようにガードします。

こんな感じで。

補修剤を歯磨き粉のように出していきます。出し過ぎに注意して。

セットでついているヘラで平らにならしていきます。

まっ、こんなもんかな。補修剤を固める為に、この状態で24時間ほど放置します。もっと早く乾かしたい人はドライヤーを使用する手もあります。自然にゆっくり乾燥させた時と比べて、強度は落ちそうですが。

補充剤が固まり、作りかけの銅像のようになっています。

【3】余分な補修剤を削ります。

ハサミでちょきちょき切れちゃいます。この作業、気持ちが良さそうです。

養生テープで囲ってあったところに入り込んで、薄い膜を作った補修剤。「お主、なかなかやりおる…」そういうのはカッターでスーッと薄皮を剥ぐように。

ヤスリで表面をならします。

【4】補修剤と共に削られて地が出てしまった部分に塗料を施します。

靴墨ってやつですね。

ポンポンポンっと叩くように中身を出しながら塗っていきます。

捨ててもいい布やキッチンペーパーなどで靴墨を伸ばします。

ほらっ、すり減った靴底が元どおりに…とはいかなくても見違えたでしょ?

この靴の持ち主であり補修をした女性は、早速次の日仕事に履いていきました。すっかり歩きやすくなっていたようです。

【使用道具&素材】

セメダイン 靴底の肉盛り補修剤
カッター
ハサミ
靴墨(黒)

チャンネル登録→http://urx.red/JuG8

まとめとレビュー

靴のリペアを生業としている靴工房の方達と比べたら、出来上がりのクオリティは比較になりません。

ただ、素人でもすぐに諦めず、少しでも手入れをすることで、お出かけの大事なパートナーの寿命は、格段に伸びると言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ:ちょっぴりワガママな住まいを実現する方法

今の住まいは本当にあなたらしいモノですか?もしもあなたに、今とは少し違う理想の住まいがあるのなら、私たちと一緒に自分の手で夢の住まいを表現してみませんか?このメールマガジンは、

・DIYで自分好みのインテリアを作っていく方法

・セルフリノベーションを成功させる考え方

・海外と日本の住まいに対する幸せの感じ方

など、「暮らし」を根本から見つめ直し、実用性のあるセルフリノベーションの方法や考え方、お手軽にできるDIYアイデアなどをお伝えしていきます。あなたらしさをほんの少し解放してあげるだけで、毎日の暮らしがちょっぴり幸せになることをぜひ実感して下さい。


無料メルマガ登録

SNSでもご購読できます。