デザイン

インスタ映えする?2018年最新春夏トレンドカラーはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨年の流行語となった「インスタ映え」。インスタグラムが日本中に幅広く認知され、インスタグラマーが続出し、2018年もますます勢いに乗っていきそうです。

フォトジェニックやムービージェニックという、インスタ映えする素材に必要なのは、おしゃれな形ともう一つ、”おしゃれな色”ではないでしょうか?

今回は、2018年の春・夏のトレンドカラーを「ELLE・DECOR」や「PANTON」、「JAFCA」、すでに2018の流行予測が行われているファッション&インテリア業界などの情報からまとめてみたいと思います。

そもそも、その流行って誰が決めるの?というところも掘り下げていきたいと思います。

インスタ映えを意識するなら外せない、2018年のインテリアトレンドも、よろしければご覧ください。

2018年のインテリア最新トレンド★流行る前から知ってる人に!

スポンサードリンク

“2018年春・夏”のトレンドカラー

四季の始まりを告げるような、優しく可愛らしい色合いが流行する春カラー。2018年の春カラーは、淡い色の意味合いが強い「パステルカラー」「アースカラー」が流行すると言われています。

インスタで写真や動画を撮るときも、流行色のコントラストを考えて撮ると、インスタユーザーの目を一際惹くことになるでしょう。

淡い色・パステルカラー

近年春の定番になりつつある「ラベンダー」と、各ファッションショー2018のランウェイでも多く見られた「ピーチピンク」。ピーチピンクは一般的なピンクよりもオレンジ色が混じるため、春の暖かい容器にピッタリ合うことでしょう。ちなみに昨年インスタグラマーの中でも、インスタ映えすると大流行したミレニアルピンクも根強い人気です。

また、フェミニン過ぎず、柔らかく落ち着いた爽やかさを演出してくれる「パステルブルー」「レモンイエロー」なども要チェックです。

2018 トレンドカラー

アースカラー

ご存知ない方の為に、アースカラーをご説明すると、大地の土や木々の色合い、青い空や青い海を連想させる水の色、春の新緑から秋の紅葉へと季節により移りゆく木の葉の色など、地球上で自然の織りなす美しい色のことをアースカラーと言います。インスタグラムなどの写真の中で、アースカラーが入っていると、見ている人がとても気持ちの良い気分になるそうです。

その中で、2018年の春夏もっとも人気が高くなりそうなのが、「ビジョナリーミント」「グリーンミント」などのグリーン系です。

緑は新芽の息吹が聞こえるような色合いで、春夏のイメージにピッタリですしね。

2018 トレンドカラー

ウルトラバイオレット

パントンが選んだ「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」は、「ウルトラ・バイオレット」でした。複雑な世の中に生きる現代人に寄り添い、解決に導くテクノロジーを象徴する色だそうです。

2018 トレンドカラー

トレンドカラーって誰が決めているの?

「これが今年のトレンドカラー!!」というふうに、ふと気付いた時にはファッション系のテレビや雑誌、オンラインのHP、流行に敏感なオシャレ女子達のインスタグラムなどのSNSで、トレンドカラーが発表・公開されています。

トレンドカラー”予測”というなら分かるけど、発表ってことはもう決まってるってこと?こんな風に疑問に思ったことないですか?

また、「今年のトレンドだよこの色ー!」とか友人に言われたり、えっ!いつの間にそんなに流行ってるの!!全然気づかなかった…ということないですか?

でも一体、どれくらいの人が取り入れていたらトレンドって呼ぶの?それとも世間を騒がすセレブや有名人がそのカラーを取り入れていたら?

実は、実際に流行る前から、次はこのトレンドカラーって決まっているんです。

2018 トレンドカラー

トレンドカラーはお偉いさん達が会議で決定?

周りを見渡して流行っている色がトレンドカラー…そう思いがちですよね。

例えば、多くの若者達がインスタに写した写真だったり、テレビに映るお部屋のインテリアやファッションの色、街を歩いている人が身につけている色とか。

実は、そこでトレンドカラーが決まるわけではないのです。

ヨーロッパ諸国をはじめ、日本も含む16ヶ国が加盟している「インターカラー(国際流行色委員会)」という、いかにもな名前の国際組織があります。

ここに出席するお偉いさん方が慎重に話し合い、トレンドカラーの方向性が決まるのです。素材の質感や配色のポイントなど、様々な角度から議論し、最終的にトレンドカラーの提案がいくつか出てきます。

そこからJAFCA(日本流行色協会)という日本の組織が、日本国内向けのトレンドカラーを話し合うことで、トレンドカラーが決まるのです。

トレンドカラーは2年前から既に決まっている?

数ヶ月前にならないと、なかなか大々的に発表されない印象のあるトレンドカラーですが、実は2年も前には既に決まっているようです。

考えれば当たり前のことかもしれませんが、そもそもインテリアや服の制作に加え、ショーや展示会などにかかる時間を考えると、流行ってから動き出しても遅いのです。

いち早く次のトレンドカラーの情報を得たインテリアやファッション業界の方達は、そこから製品作りに入っていきます。

そして製品が出来上がって来る頃に、大々的にマーケティングをかけて宣伝していくのです。「今年のトレンドカラーは〇〇です!」と。そうやってトレンドは発信されていくのですね。

“2018年-2019年秋・冬”のトレンドカラーは?

基本的に春夏よりも色合いが落ち着いた感じになる、毎年秋冬のカラーバリエーション。2018年-2019年の秋冬のトレンドカラーはどうなるのでしょうか?と言っても既に決まっています。

実際、JAFCAの会員になると2年ほど先のトレンドカラーがシェアされるようですが、年会費12万円と一般の人が支払うには現実的ではないですね。しかし、JAFCAのHPでは次シーズンまでのトレンドカラーは会員以外の方でも分かるように、ちゃんと記載されています。

2018年秋冬のトレンドカラーは、私も会員ではないので分からないです、すいません。ちなみに昨年の秋冬は、「アビスカラー」「ベイクドカラー」が流行しましたね。

アビスカラー

秋冬の定番トレンドカラーといえば、ブラック…と思いきやここ近年は「ネイビーカラー」などがとても人気です。このような青みがかった寒色系の色合いをアビスカラーと言います。

2018-2019の秋冬も、アビスカラーが引き続き人気を施すトレンドとなるか楽しみにしていましょう。

ベイクドカラー

ベイクドカラーは、くすんだ色合いのことをいいます。大人の上品さを醸し出す「ベイクドピンク」「ベイクドマスタード」などが流行りましたね!ベイクドがつくことでピンク系もイエロー系も、大人の女性が選びやすい色に変身していきます。

まとめ

2018年春夏のトレンドカラーは、淡い色やパステルカラー、アースカラー、ウルトラバイオレットをキーワードに抑えておくと良いと思います。トレンドカラーを入れつつ、カラフルな色合いでインスタ映えさせちゃいましょう。

今回の記事の中でもっとも重要なことは、トレンドは既に決まっているというところです。流行に乗り遅れないために最新の情報を入れておくことが、ライバルに差をつけるポイントです!

しかし、逆に考えると計画的に流行の波を起こさせているということなので、トレンドを追いかけすぎて、自分自身の本来の好みやスタイル、センスを抑えつけることにならないようにしたいなと感じました。

トレンドと本来の自分の好みと、色が持つ意味と、そのバランスを程よく保っていければいいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プチDIYレシピ応募箱:気軽にシェアするプチDIY

あなたの小さなDIYのアイデアに感動する人がいます。

・100均DIYでこんな可愛いもの作っちゃったよ!

・恋人に贈った小物DIYプレゼントが好評だったよ!

・とにかくオシャレで簡単なDIYでしょ?

など、あなたの小さなDIYのことを私たちに教えてもらえると嬉しいです。多くの人に、もっと気軽にDIYを楽しんでもらえる為に、あなたのアイデアを貸してください。


プチDIYレシピ送信

SNSでもご購読できます。